軽 井 沢 温 泉 物 語

第8章 北軽井沢・ President Resortの温泉


プレジデントカントリー倶楽部・軽井沢コース、ホテル軽井沢リゾート、東急ハーヴェストクラブ軽井沢高原およびスノーパーク(ゲレンデ4面、1999年12月完成予定)の複合施設に付属して、敷地内に温泉が掘削されて温泉大浴場及び露天風呂に供給されています。

敷地内温泉の温泉施設
源泉名:北軽井沢温泉相生の湯
源泉所在地:群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢字鼻曲 2092-16
源泉標識の位置はゴルフ場の、OUT コース と IN コースの中間を通る作業用道路を下がり、インコース1番の更に外側に下りるコース内の最低点にあり、温泉用水中ポンプ制御盤温泉ポンプ制御盤、などの汲み上げ関連諸施設が設けられています。
掘削深度700m、泉温25度。
この温水を倶楽部ハウスの施設に送り加熱、供給されています。
源泉の所在地の地番が鼻曲であり、死火山鼻曲山に最も近い位置にありながら、軽井沢の星野、小瀬温泉より泉温が低いのが残念です。

温泉大浴場(B1F)
露天風呂、ジャグジー、サウナ、ミストサウナ、打たせ湯などの近代的な設備があります。
ただし、ゴルフ場の浴場と共同使用のためにホテル客は使用時間に制限があります。
6:00〜9:00 及び 16:00〜24:00 (冬季 15:00〜24:00)

標高: 1300M
郵便番号 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032
電話    0279-84-6711
交通    新幹線軽井沢駅から約22km、約33分
       上信越自動車道碓氷軽井沢 I..C.から約30km、約45分
中軽井沢から峰の茶屋への国道146号線は急カーブが多く冬場凍結スリップの恐れあり、冬場は4輪駆動のクラブバスの利用がおすすめです。


第1章 まえがき
第2章 軽井沢の歴史
第3章 浅間山と軽井沢の温泉の歴史
第4章 歴史を作った・星野温泉
第5章 秘湯・小瀬温泉
第6章 星野とともに・塩壺温泉
第7章 掘削技術の進歩で・千ヶ滝温泉
第8章 北軽井沢 ・President Resort の温泉